マンションを貸すオーナーとの関係も重要

オーナーの資産が差し押さえで出ていくはめに

マンション貸す / 賃貸経営

オーナーがお金の支払いをしていないので、部屋を差し押さえる可能性があることを示唆されました。
流石にもう住み続ける気にはなりません。
限界だと判断して新居を探し始めました。
マンションを貸すことで定期的な収入を得られますが、このように放置しがちなオーナーは問題があるといえるでしょう。
逆にいうと、借りる側はしっかりオーナーと意思の疎通を行う必要があります。
そう感じましたが面倒なので、もうマンションを借りことは選択肢から外し、マイホームを建てることを決意しました。
ただしマンションの後処理もしなければなりません。
そのようないい加減なオーナーなので、修繕費などを請求される可能性もあります。
そう考えて、しっかり綺麗な状態に戻すようにしたのです。
3日ほどかけて清掃を完璧に行い、傷も工具を使って修復しておきました。
そうしたところ、オーナーから請求を受けることはなかったです。

寮生活から豪華な賃貸マンションを引っ越し : マンションのオーナーが連絡不通に : オーナーの資産が差し押さえで出ていくはめに : 会社の家賃補助がストップ : 慎重に仲介業者を選ぶ必要性