マンションを貸すオーナーとの関係も重要

慎重に仲介業者を選ぶ必要性

寮生活から豪華な賃貸マンションを引っ越し : マンションのオーナーが連絡不通に : オーナーの資産が差し押さえで出ていくはめに : 会社の家賃補助がストップ : 慎重に仲介業者を選ぶ必要性

オーナーの所在が分からなくなるのは、職務怠慢や管理不足としか考えられません。
仲介手数料をもらっている以上、入居者とオーナーの仲介をしっかり行う義務があります。
その義務を果たしていなかったので、問い合わせの電話をするたびに不信感が募っていきました。
自分が物件を貸す立場になったときは、慎重に仲介業者を選ぶ必要があると感じています。
そうでないと、入居者に迷惑をかけてしまいますし、今回のように退去されてしまう恐れもあるからです。
退去してからも近くをよく通りますが、すぐに次の入居者が入ったようです。
それだけ立地も良くて物件的には魅力があるのでしょう。